Q&A

冷却塔は空調システムの中で、どのように使われますか。

大きな建物の各室の空気調和(冷暖房は)、普通下記のようなシステムが採用されます。
すなわち、室内の環境を良好に保つ為の冷風、温風を作り出す為に、冷凍機やボイラなどの冷熱源が必要になり、これ等を送る為のポンプや冷水(温水)と空気を熱交換する為の空調器、冷水を作る為出る排熱を大気中に捨てる為の冷却水ポンプや冷却塔などの機器が必要です。
このシステムは、中央で温度、湿度、空気の汚れなどをコントロールするので、中央空調システムと呼ばれていますが、この方式に対して、フロアー毎、あるいはブロック毎に冷熱源を設け空調する方式もあり、これを前者に対し、個別空調方式又はパッケージ方式と呼んでいます。
中央空調システムでは、各機種を一個所で集中管理ができるので、単一用途の事務所ビルや、デパート、劇場、ホテル、銀行などに多く納入されています。

図

Q&AへもどるこのページのTOPへ

  • 総合サイトはこちら
  • ユーザー登録・各種ダウンロード
  • 取扱製品マップ
  • Q&A
  • 技術資料